カジノ賭博やスポーツ賭博については、世界中で最も人気があるアクティビティの一つであるため、特にご紹介する必要はないでしょう。ですが、それは一体どこで生まれて、どのように始まったのでしょうか?ギャンブルの起源についての質問に答えるには、その歴史を解読する必要があります。では、ギャンブルの歴史について簡単にご説明しましょう。

初期のギャンブル

初期のギャンブルは、運が左右するゲームにタイルを使っていた古代中国が起源であると考えられています。中国最古の詩篇「詩経」の中でそういった記述が数多く見られるためであり、そのことから、これが最も初期のギャンブルだとされています。さらに、この本は宝くじに非常によく似たゲームの一種にタイルが使用されていた可能性についても触れています。紀元前2300年前にまで遡ることから重要な証拠とすることはできませんが、これが初期のギャンブルであると信じられていま

初期のギャンブルす。

中国のカードゲームとイタリア・フランスのバカラ

ギャンブルの起源については時間の流れと共にいくつか他の証拠も現れましたが、その真偽のほどは定かではありません。しかし、トランプが中国に登場したのが9世紀であるという点では、多くの学者の意見が一致しています。最初のカードは紙でできていたと考える人もいます。

一方、現在カジノでプレイされている中で最古のゲームは、1400年代に誕生したバカラです。イタリアで発明されフランスにも伝わったバカラは、その後大きくルールが変わりました。多くの変更が加えられたため、当時プレイされていたものと比較することはできません。さまざまなバリエーションが存在しますが、世界中のすべてのカジノで広くプレイされている標準的なバカラは、キューバからイギリスを経由して米国に伝わったものです。

中国のカード

最初のカジノ

カジノでプレイされるゲームは時代の流れと共に常に変化してきました。これらのゲームは主に、誕生した特定の地域によって形作られてきました。カジノとして知られるギャンブルハウスは、概してイタリアと密接な関係があります。17世紀初頭にはカジノに匹敵する最も初期のギャンブルハウスがイタリアに登場します。その素晴らしい例が「Ridotto」と「カジノ・ディ・ヴェネツィア」の2か所です。

ギャンブル環境はその他同様の施設と共にこれらのカジノで生まれました。こういった歴史的なギャンブルハウスは、今日私たちが知っているカジノの原型となっています。